シミにはホームピーリングも有効

ピーリングと聞くと「肌に悪い・危ない」と感じるかたもいるのでは?
ピーリングが危険というイメージができたのは、何年も前の事。
皮を剥くイメージの強いピーリングですが、実際には角質を取り除くことで、肌の生まれ変わりをスムーズにしてくれます。
今ではホームピーリングも肌にやさしいものが増え、自宅でも安心して使用できるようになりました。

 

薄いシミやくすみは角質層が厚くなったためのもの。
通常はターンオーバーにより約28日サイクルで表皮細胞は生まれ変わります。
しかし、年齢とともにターンオーバーのサイクルが遅くなると、古い角質が肌の表面にとどまり、肌がくすんで見えたりシミが排出されずに肌に残るようになります。
このような薄いシミを含む不要な角質を取れば、美白化粧品の浸透もアップするのでシミやくすみに有効です。
不要な角質がたまっている状態では、美白コスメを肌に入れ込むこともできず、美白コスメの効きも悪くなってしまいます。

 

ホームピーリングは、コットンで拭きとったりこすったりするゴマージュタイプがありますが、これは刺激が強いので注意が必要。
肌に優しいのは「AHA」や「フルーツ酸」などの洗い流すタイプが肌に優しくおススメです。
肌が乾燥している人や敏感な人はピーリングは刺激が強すぎるので控えたほうがいいでしょう。ピーリングをする際は、お肌のコンディションを最優先に考えましょう。

 

使用頻度は週に1〜2回を目安に。
また、ピーリング各商品の説明書に書いてある使用頻度や使用方法・使用量を守り、必要以上に角質を取りすぎないようにすることが大事です。
ピーリング後は角質が取れて皮膚が薄くなっています。肌の再生がしやすいように十分な保湿をし、紫外線対策も念入りに行いましょう。

 

ピーリングをしたほうがいい肌状態は、肌がゴワゴワ・ザラザラしたり、くすみを感じる時。
ただし、ピーリングはターンオーバーを正常化するものであり、ターンオーバーを早めるものではないので、やればやるだけ肌質が早く改善するわけではないので注意しましょう。

 

シミが消える化粧品